オンリーワンの赤外線解析技術

株式会社赤外線高精度利用機構(IRHAM)は、
構造物の劣化の程度を正確に把握する技術の一つとして、
次世代の赤外線解析技術を提案し、提供する会社です。
皆様の安全性・信頼性へのアプローチを支援します。

Scroll

次世代の赤外線解析技術

次世代の赤外線解析技術を用いることで、診断精度は桁違いに向上し、劣化の進行を正確に把握することができ、
劣化予防や改修の必要性の判断、改修内容の精緻な予測を高精度で行うことが可能になると考えます。
私どもの技術を用いて老朽化対策が適切にかつ確実に実施されることで、安全・安心な社会の熟成に貢献します。

解析画像

「非破壊検査」の赤外線解析活用

リフォームや定期検査などにおける「非破壊検査」について、赤外線解析の活用をご検討ください。

非破壊検査とは、“物を壊さずに”その内部のきずや表面のきずあるいは劣化の状況を調べる検査技術のことです。素材からの加工工程や完成時の製品の検査、設備の建設時の検査などに適用することで、製品や設備の信頼性を高めて寿命を長くすることに役立ちます。もちろん、経年劣化した建築物や土木構造物の不具合部分検出や劣化診断にも威力を発揮します。

    

【メリット】

  • 屋外からの赤外線調査は、入居者のプライバシーに踏み込むことなく調査・解析が可能です
  • 誰にでも理解しやすい画像(通常写真+赤外線解析結果の合成写真)のご提供により、顧客「入居者」に説明しやすい情報が提供できます

⇒事象解決方法の提案と改善対策工事について、分かりやすい根拠を明示できます。

解析事例

詳しい事例紹介はこちら

【採用実績】

  • 旭化成ホームズ株式会社様
  • 株式会社新都市ライフホールディングス様
  • 積水化学工業株式会社様
  • 日本総合住生活株式会社様
  • 株式会社長谷工コーポレーション様

事業概要

株式会社赤外線高精度利用機構(IRHAM)は、大手企業が技術的知見を蓄積できずに諦めた「赤外線解析」分野について、
産学共同で地道な努力を重ね実用化に漕ぎ着けた技術力、また今後も研究し続けるためのネットワーク、
実際に技術を活用するための実地ノウハウを駆使した新たなサービスを展開する企業です。
様々なシーンでの赤外線解析に寄与するべく、2016年11月に設立いたしました。

IRHAMとは

代表挨拶

代表取締役 坊垣和明

代表取締役

 日本は高度成長期から現在まで、一貫して世界有数の高い技術力を維持し、評価されているところです。
 一方で安全・安心への要求も年々厳しくなっており、高い評価基準に見合った対応が求められています。
 鉄道や高速道路の高架下でのコンクリート片やマンション・オフィスビル外壁のタイルなど、劣化の進行や施工不良に伴う構造物の落下事故がニュース等で報道される回数は徐々に増加し、平成24年12月の笹子トンネル天井版落下事故は9名が犠牲となる大惨事となりました。この事故は、土木・建築構造物の老朽化時代の到来を強く印象付けるものでした。このような時代背景の中、劣化の進行等を正確に把握し未然に防止する技術の必要性は極めて高いと言えます。
 予測診断に関しては、打診が最も確実な方法ですが、その適用には限界があり、非接触の技術が求められます。既に、赤外線をはじめ超音波やレーザーなどによる診断技術の一部が実用に供されていますが、必ずしも期待に沿える精度を有しているとは言い難いのが実態ではないかと考えます。
 私どもは、そのような現状をブレークスルーする技術の一つとして次世代の赤外線解析技術を提案し提供いたします。これによって診断精度は桁違いに向上し、劣化の程度を正確に把握することができるようになり、改修の必要性の判断や改修内容の精緻な予測を高精度で行うことが可能になると考えます。
 この技術が当該分野で活動される皆様の業務を効果的に支援するとともに、各種構造物の安全性や信頼性の向上が図られ、社会に貢献できるものとなることを確信いたします。また、本技術は医学など多様な領域での活用が可能と考えます。順次、適用領域を拡大し、皆様の期待に応えてまいりたいと存じます。
 今後ますます広がる安全性・信頼性へのアプローチを支援する予測診断や解析につきまして、是非当社にお声がけいただけますよう、よろしくお願い申し上げます。

会社案内

株式会社 赤外線高精度利用機構
IRHAM(アイラム)

〒101-0054
東京都千代田区神田錦町1-13
大手町宝栄ビル202
TEL:03-5577-6764
MAIL:info@irham.co.jp

アクセス

御茶ノ水駅 徒歩10分/神田駅 徒歩10分/大手町駅 徒歩10分/小川町駅 徒歩9分/淡路町駅 徒歩9分

お問い合わせ

安全性・信頼性へのアプローチを支援する予測診断や解析等、赤外線解析技術のご活用に関するお問い合わせやお見積りなど、お気軽にご連絡下さい。
TEL:03-5577-6764

メール